JA京都
暮らしのなかにJAを

賀茂なすの旨揚げだし

賀茂なすの旨揚げだし

賀茂なすならではのまったりとした味わいと、とろけるような口当たりがホタテの旨味とよく合います。

材料(4人分)
  • 賀茂なす 2個
  • ホタテ貝柱 大3個
  • ササミ 3本
  • かにかまぼこ 4本
  • 青じそ 5枚(※以上は荒くみじん切りする)
  • 小麦粉
  • 揚げ油
  • (A)卵1/2個、小麦粉大さじ4強、塩少々、水大さじ1~2
  • (B)みりん大さじ2、淡口しょう油大さじ2、水180cc、花かつお1パック
作り方
  1. 賀茂なすはへたと端の上下を切り落とし、皮に縦の切り込みを入れ、切り口に箸で穴を開ける。
  2. みじん切りの材料をボールに入れ(A)を加えてよく混ぜる。
  3. 賀茂なすの大きい方の切り口に小麦粉を薄く付け(2)を乗せて平らにする。
  4. フライパン等に180℃程の揚げ油を熱し(3)の具の方を下にして入れ、ゆっくり大きい泡が出るまで揚げ返して同様に大きい泡が出るまで揚げる。
  5. (4)を半分に切って器に盛り(B)を鍋に合わせてひと煮立ちさせ旨だしを作り、茶こしでこしながらかける。
コツ・メモ

固めのかきあげ程の材料が不思議と離れずに揚がり、手軽なのに料亭風に仕上がります。また、油調理なので水につけてあく抜きの必要はありません

製作者

福知山市ヒロコクッキングスクール

検索して探す

ページの先頭へ