JA京都
暮らしのなかにJAを

芋あんのよもぎもち

芋あんのよもぎもち

見た目にも色鮮やかで美しく、素朴でほっとする味わい。

材料(約50個分)
  • もち米(新羽二重) 1升
  • ハマヨモギ(湯がいたもの) 500g
  • サツマイモ 1kg
  • 砂糖 300g(芋あんの甘みは好みで調整する)
  • 栗 100g
作り方
  1. もち米は新米なら1晩か1日、古米なら2日ほど水に浸けておく。
  2. ヨモギはフードプロセッサーにかけ、栗は蒸して細かく刻んでおく。
  3. もち米を水切りし、1時間ほど蒸し、もちつき機でついて、ほとんどつけてしまってからヨモギを入れる。
  4. (3)の間にサツマイモを蒸してつぶし、鍋に移して砂糖を入れ、中火で練ってあんを作る。さらに、(2)の栗を混ぜ、もちに包みやすいよう等分しておく。
  5. もちがつき上がったらあんを包む。
コツ・メモ

・もちをつく時に、片栗粉と砂糖を湯で溶いたものをどんぶり1杯ほど入れると固くなりにくい。
・あんを包む時に打ち粉を一緒に包まないように。

製作者

川戸 知代子さん

検索して探す

ページの先頭へ