JA京都
暮らしのなかにJAを

聖護院かぶのまるごとグラタン

聖護院かぶのまるごとグラタン

とろけるような軟らかさとみずみずしさが和風食材とともにホワイトソースになじみ、ワンポイントの柚子みそとの味わいが絶妙です。

材料(4人分)
  • 聖護院かぶ 1/2個
  • タマネギ 1/2個
  • エノキタケ 100g
  • ユリ根 1/2個
  • ギンナン 10粒
  • かに身 80g程
  • マカロニ 40g
  • ナチュラルチーズ 50g
  • バター 30g(大さじ山2)
  • 小麦粉 大さじ山2
  • 牛乳 2カップ程
  • スープの素
    ●塩 ●コショウ ●柚子みそ 各少々
作り方
  1. 聖護院かぶは皮をむき、周り1cm強残し、2cm深さ位にぐるり1周と縦横の切り込みを入れ、ビ二ール袋等に入れ、600Wの電子レンジだと20分程入れる(途中で一度ひっくり返す)。しばらくおいてから中身をくりぬく。
  2. タマネギはうす切り、エノキタケは3等分の長さに切りほぐし、ユリ根はバラバラにしてゆでる。ギンナンはレンジ等でゆでうす皮までむく。マカロニはちょっと軟らか目に塩ゆでしておく。
  3. 厚手のフライパンにバターを半量とかし、タマネギを炒め、残りのバターと小麦粉を加えて更に炒め、エノキタケと牛乳を加えてほぐし、ホワイトソースを作る。
  4. (3)のとろみがついてくればマカロニ、ユリ根、ギンナン、(1)の取り出した中身も加え、少々煮込み、塩、コショウ、スープの素も加えて味を整える。
  5. (1)の聖護院かぶに好みで柚子みそをぬり、(4)にかに身も加えて盛り入れ、チーズをちらす。
  6. 200~250℃予熱をしたオーブンに入れ、15分程焼き、大皿に盛り、取り分けていただく。
コツ・メモ

聖護院かぶは日本最大級のかぶで、白くて甘味があり、繊維も少なく、軟らかくとても美味!
千枚漬けや蒸し物に多く使用されますが、今回は丸ごとグラタンに挑戦してみました。

製作者

福知山市ヒロコクッキングスクール

検索して探す

ページの先頭へ