JA京都
暮らしのなかにJAを

春菊の春巻き

春菊の春巻き

外はパリパリ、中はしっとり。食感のコントラストが絶妙。

材料(6人分)
  • 春菊 100g
  • 干し椎茸 3枚
  • にんじん 1/4本
  • もやし 1/2袋
  • 豚肉(薄切り) 100g
  • 春巻きの皮 6枚
  • サラダ油 適量
  • 調味料
    ・しょう油……大さじ1
    ・酒…………大さじ1
    ・砂糖………小さじ1
  • 水溶き片栗粉(水、片栗粉ともに小さじ2)
  • からししょう油(からし、しょう油ともに適量)
作り方
  1. 干し椎茸はぬるま湯で戻し、細切りにする。春菊ともやしは2cmの長さに切る。にんじんは細切りにする。豚肉は5mm幅に切っておく。
  2. フライパンを熱し、サラダ油を少々ひき、豚肉を炒める。豚肉の色が変わったらにんじんを入れ、しんなりとしたら残りの野菜を加えて軽く炒め、調味料を加える。調味料が全体に馴染めば水溶き片栗粉を加え、軽く混ぜてとろみがついたらバットにあけて冷やしておく。
  3. (2)を6等分にして春巻きの皮で包み、包み終わりには水をつけてはがれないようにしておく。
  4. サラダ油を175℃に熱し、(3)を色よく揚げる。半分に切ってからししょう油でいただく。
コツ・メモ

春巻きの皮がこんがりきつね色になれば速やかに油から上げておきます。中身のあんは余熱で温まります。

製作者

京野菜部会女性部園部支部

検索して探す

ページの先頭へ