JA京都
暮らしのなかにJAを

JA京都 採用サイト2024

伏見とうがらしと焼きなすの煮びたし

伏見とうがらしと焼きなすの煮びたし

伏見とうがらし、なす、だしのうまみが三位一体となった、夏バテ解消メニュー

材料(4人分)
  • 伏見とうがらし 10本
  • なす 8本
  • みょうが 2個
    [煮汁]
  • 酒 大さじ3
  • だし汁 2カップ
  • しょう油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
作り方
  1. 伏見とうがらしはつめで切れ目を入れ、色良く素揚げにしておく。
  2. なすはへたを付けたまま包丁で切れ目を入れて、真黒に焦げるまで焼く。その後、皮をむいてへたを切り落とす。
  3. 鍋に煮汁を入れ、(1)(2)を弱めの中火で5分煮た後、そのまま冷やしておく。
  4. 器に盛り、みょうがの千切りを飾る。
コツ・メモ

切れ目を入れずに伏見とうがらしを素揚げすると、途中で破裂する恐れがあります。事前に切れ目を入れることをお忘れなく。

製作者

京野菜部会女性部美山支部

検索して探す

ページの先頭へ