JA京都
暮らしのなかにJAを

ワサビのおひたし

ワサビのおひたし

ワサビの葉を生かしたシンプルな料理、酒の肴に喜ばれる一品です。

材料
  • 葉ワサビ
作り方

ワサビの古葉やゴミを取り除き、きれいに洗って水を切る。
【2】鍋に多めのお湯を沸騰させる。
【3】【1】の葉ワサビを大きめのボールなどに入れ、沸騰したお湯をかけ、手早くかきまぜる。
【4】すぐに引き上げてまな板の上で温かいうちにもむ。
【5】【4】を1~1.5センチ位に切る。
【6】刻んだ葉をしぼり、密封容器(ビン)などに入れて半日~1日おく。苦味が辛味に変わったら食べ頃。

おひたしの横に写っているのは葉ワサビの粕あえです。

作り方
【1】ワサビの葉を刻み、塩で揉む。
【2】しばらく密封する。
【3】ザルに入れて水で塩気を流す。
【4】酒粕をしょうゆで溶いて葉を和える。

コツ・メモ

・手早くお湯をかけてもむ事。
・密封しておかないと辛味がぬける。

製作者

西原早苗さん

検索して探す

ページの先頭へ