JA京都
暮らしのなかにJAを

シイタケとツナの天ぷら

シイタケとツナの天ぷら

シイタケを食べ応えのある一品に

材料(4人分)
  • シイタケ 中8枚
  • ツナ缶 70g
  • セリ 適量
  • しょうゆ 小さじ1
  • 薄力粉 1カップ
  • 卵 1個
  • 水 卵と合わせて1カップ分
  • 揚げ油 適量
  • ユズコショウ 適量
作り方
  1. シイタケは石突きを取り除き、セリは1cmの長さに切っておく。
  2. ツナ缶は水気を切る。ツナと刻んだセリ、しょうゆを混ぜ合わせる。
  3. (1)のシイタケの傘の内側に(2)を詰め、薄力粉(分量外)をまぶす。
  4. 溶いた卵に水を加え、薄力粉を加えて天ぷら液をつくる。
  5. (3)を(4)にくぐらせ、170℃の油で揚げる。
  6. 器に盛り、ユズコショウを添える。
コツ・メモ

シイタケが料理の主役になることは少ないですが、今回は存在感のある一品に仕上げてみました。

製作者

吉村雅子さん

検索して探す

ページの先頭へ