JA京都
暮らしのなかにJAを

キュウリの奈良漬け

キュウリの奈良漬け

主役ではないけれど、ないと寂しいのがお漬物。

材料
  • キュウリ 6kg(ハヤトウリやナスと合わせて6kgでもよい)
  • 塩 1.2kg(材料の20%)
  • 酒粕 4kg
  • 沖縄黒砂糖(粉状) 1.5kg
    ※このほか、18kg(材料の3倍)の重石を用意する。
作り方
  1. キュウリを塩漬けする。キュウリと塩を交互に入れ、重石を置き、水が上がったら重石を少しずつ軽くする。1週間くらいでよい。
  2. 塩漬けしたキュウリの水分を乾いた布巾でふき取る。
  3. 】酒粕と黒砂糖をまぜる。
  4. 【4】本漬け。【2】と【3】を交互に置き、上に【3】がくるようにして軽く重石をする。

    【5】毎年、漬けかえる。3年目位からは味を見ながら、黒砂糖の量を減らしてもよい。

コツ・メモ

・雑菌を繁殖させないため、水分は厳禁。塩漬け後のキュウリを水で洗ったり水につけたりしないこと。

・夏は涼しいところに置く。内藤家ではその時期になると米の保冷庫が空いてくるので入れている。

製作者

内藤 美代子さん

検索して探す

ページの先頭へ