JA京都
暮らしのなかにJAを

みず菜とマグロのキムチ和え

みず菜とマグロのキムチ和え

みず菜のシャキシャキ感と、ゴマとキムチの風味で、食欲増進!

材料(4人分)
  • みず菜 100g
  • マグロ 1冊(約150g)
  • キムチ 100g
  • キュウリ、ニンジン、ダイコン 各少々
    ・ゴマ油 大さじ1
    ・濃い口しょう油 小さじ1
    ・白ゴマ 大さじ1
作り方
  1. みず菜は2cmの長さに切った後、水につけてパリッとさせておく。
  2. マグロは1cm角、5mmの厚さに切っておく。
  3. キムチは粗刻みにしておく。
  4. ボールに(1)(2)(3)を入れ、ゴマ油、濃い口しょう油であえ、味を整える。同時に練りつぶした白ゴマも加えておく。
  5. 最後に輪切りのキュウリや花型に抜いたニンジン、ダイコンの薄切りを散らしてできあがり。
コツ・メモ

みず菜には肉や魚といった食材の臭みを消す働きがあります。今回紹介した「みず菜とマグロのキムチ和え」の他にも、焼肉などの付け合わせとして使っても効果があると思います。1年中手に入るハウス物のみず菜はシャキシャキとした歯応えに加えてかすかな辛みや苦みも楽しめるため、サラダや和え物に使うと良いでしょう。また、みず菜とマグロのキムチ和えは手軽に作れて、お酒やご飯にもよく合います。

製作者

福知山市ヒロコクッキングスクール

検索して探す

ページの先頭へ