JA京都
暮らしのなかにJAを

ごぼ丹の天ぷら

ごぼ丹の天ぷら

甘辛く絡めてひと工夫

材料
  • ごぼ丹(短形ゴボウ) 2本
    ※1本30~40cm
  • 卵 1個
  • 天ぷら粉 100g
  • サラダ油 適量
  • 調味料A [しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1]
作り方
  1. ごぼ丹を洗い、包丁の後ろでこすって皮を取り、乱切りにする。
  2. ボウルに水を張り、1を入れてアク抜きをする。
  3. アクが抜けたら水気を切る。
  4. ボウルに卵と天ぷら粉を溶き、3を入れる。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、4を揚げる。
  6. 調味料Aを鍋で軽く沸騰させ、天ぷらを入れてさっと絡める。
コツ・メモ

・調味料で絡める際、時間をかけすぎるとアメ状になって固まるのでご注意を。
・天ぷらの衣は薄めに溶いた方がカラッと揚がります。
・塩を少々ふり掛けて、そのまま天ぷらとして食べてもおいしいですよ。

製作者

協力:京野菜部会女性部 弥栄支部 支部長 入江君子さん

検索して探す

ページの先頭へ