JA京都
暮らしのなかにJAを

おさつまん

おさつまん

ぷっくりとした形がかわいらしく、贈り物にも喜ばれそうなおまんじゅう。ちょこんとのっているのは角切りのサツマイモです。黒大豆や栗の甘煮をあんに混ぜてアレンジする時には中身とおそろいの飾りを付けて目印に。

材料(20個分)

[あん]

  • サツマイモ 450g(正味)
  • 砂糖 210g
  • 塩 ほんの少し

    [皮]

  • 小麦粉 180g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 卵 2個
  • 砂糖 70g
  • タンサン 小さじ1/2(同量の水で溶いておく)

    [つや出し用]

  • 卵黄 1個分
  • みりん 小さじ1/2
作り方
  1. 小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
  2. ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加え、湯せんにかけながら、白っぽくなるまで泡立てる。
  3. 湯せんからはずして、水溶きのタンサンと(1)を加えて練り合わせ、耳たぶの硬さになるまで練る。
  4. ボウルの上にぬれぶきんをかけて、冷蔵庫で2時間程寝かせる。
  5. サツマイモは分厚めに皮をむき、ゆでてつぶし、砂糖・塩を入れて練る。
  6. あんは25gぐらいの球にし、皮は15gぐらいに丸めておく。
  7. 手のひらに皮の生地を広げてあんを包む。生地とあんが離れないようにくるむ事。
  8. 天板に並べ、つや出し用に卵黄とみりんを混ぜ合わせたものをハケで塗り、オーブンで焼く。
コツ・メモ

小豆のあんを炊くのは大変やけど、これやったら早いことできるんです。皮のそばに筋が多いですから、ちょっと厚めに皮をむいてくださいね。生地はよく練り合わせることで耳たぶのような柔らかさになるようです。手の空いた時にあんと皮だけ作っておいて後で焼くこともできますよ

製作者

山口 昌代 さん

検索して探す

ページの先頭へ