JA京都
暮らしのなかにJAを

うずら豆の煮豆

うずら豆の煮豆

お弁当に彩りを添え、箸休めにもなる煮豆は、食生活のバランスを保つのに欠かせない副菜の一つです。

材料
  • うずら豆 2カップ
  • 水 700~800cc A[砂糖大さじ6、塩小さじ1/2]
作り方
  1. 豆はたっぷりの水に半日位浸してから水をきる。
  2. (1)の豆に分量の水を加えて中火(豆が踊らないくらいの火力)で煮る。水が少なくなったら差し水をする。
  3. 豆がつぶれる位まで煮て、ゆで汁は捨てる。
  4. 鍋に(3)の豆とAを入れ、軽く混ぜてから中火で焦げないように、また、あんこが出来るように豆を少しつぶし、時々混ぜながら煮る。煮汁がなくなったら火を止める。
  5. 鍋の中で豆を形よくひとまとめにして、豆が冷めるまで鍋のふたをしておく。
コツ・メモ

・豆は時間をかけて水に浸すこと。
・豆を指で押さえてつぶれるくらいの柔らかさになるまで煮る。
・出来上がったら冷めるまで鍋のふたをしておくこと(煮豆の水分を逃さないために)。

製作者

安達みね子さん

検索して探す

ページの先頭へ