JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

WCSの刈り取り開始

2022年09月12日

WCSの刈り取り開始

福知山支店

 福知山支店管内の株式会社「味歩里」のWCSほ場では、8月26日より刈り取り作業が始まりました。
 同支店管内では4組織がWCSの栽培に取り組んでおり、毎年、味歩里の刈り取り時期になると、舞鶴市の酪農家の山﨑俊さんが刈り取りとラッピングを行った後、牧場へ運ばれます。
 WCSは稲の穂と茎葉をまるごと刈り取ってロール状に成型し、フィルムでラッピングして牧場へ運ばれ牛の餌となります。刈り取り作業は9月下旬まで行われる予定。
 味歩里の桐村正典代表取締役は「WCSを作付けしたほ場では水が少なく、雑草管理に苦労した。米価の下落や肥料農薬の高騰に伴い、耕作放棄地が増えてきているが、飼料用米は需要がなくならないため、今後、栽培面積を増やすことも考えている」と話しました。

写真説明=WCSの刈り取りをする山﨑さん

ページの先頭へ