JA京都
暮らしのなかにJAを

玉ねぎたっぷりドライカレー

玉ねぎたっぷりドライカレー

ねぎのケルセチン(ポリフェノール)は抗酸化活性が強く様々な生活習慣病予防効果が期待されており、脂質と同時に摂取すればケルセチンの吸収が高まります。そこでおすすめは玉ねぎ入りカレーです。

材料(4人分)
  • 合いびきミンチ 200g
  • 玉ねぎ  大1個(300g)
  • にんにく 大 1片
  • 干し椎茸  3~4枚(又はマッシュルーム50g)
  • ?ピーマン 2個
  • レーズン 大さじ山1
  • ゆで卵 2個
  • きゅうり 1本
  • バター 大さじ山1
  • カレー粉 大さじ山1
  • A(水1/2カップ、スープの素1個、塩小さじ2/3、ケチャップ大さじ2~3、ウスターソース大さじ1、ローリエ1枚、コショウ少々)
  • B(酢大さじ1、さとう大さじ1/2、塩小さじ1/3、タイムやコショウ、又はピクルススパイス)
  • C(米3合、バター大さじ1、スープの素1個、ローリエ)
作り方
  1. 玉ねぎ、にんにく、干し椎茸、ピーマンはそれぞれみじん切り、レーズンはさっと湯通しして、あらみじんに切る。
  2. ?ゆで卵は卵白のみ乾いたまな板でみじん切りにし、卵黄はつぶして合わせる。
  3. ?きゅうりは輪切りにしたあと、塩少々してやわらかくし、Bと合わせて簡単ピクルスを作る。
  4. ?米は洗って30分以上置き、残りのCといつもの水加減で炊飯器にセットし、簡単バターライスを炊いておく。
  5. ?中華鍋にバター、にんにくを入れてゆっくり炒め、にんにくの香りが出てきたら玉ねぎを加えて軽く炒め、次にミンチを加えてポロポロになるまで炒める。椎茸、ピーマンも加え炒める。
  6. ?(5)にカレー粉を加え、香りが出るまで炒め、Aを加えて汁気が少なくなるまで混ぜながら煮詰め、レーズンを加えて味を整える。
  7. ?皿に広げるようにバターライスを盛り、(6)をかけ(2)、(3)を次々重ねて盛り付ける。
コツ・メモ

玉ねぎに含まれる硫化アリルは血液サラサラ効果のある一方で、切るときに涙が出る原因となります。水に濡らしたり、冷やしてからみじん切りにすると、目の痛みが少なくなります。
カレー粉は炒めてから煮込むと香り良く、15分ぐらいで出来上がります。ゆで卵やピクルス味のきゅうりのトッピングは味も彩りも良く、バターやスープの素を入れて炊くだけのお手軽バターライスでいただくとおいしさがひときわ引き立ちます。

製作者

福知山市ヒロコクッキングスクール

検索して探す

ページの先頭へ