JA京都
暮らしのなかにJAを

大豆とひじきの煮物

大豆とひじきの煮物

「常備菜」として、ひじきを入れたり、季節ごとに具材をかえて作ります。

材料(4人分)
  • ゆで大豆 240g
  • 芽ひじき(乾燥) 15g
  • にんじん 100g
  • ごぼう 100g
  • 油あげ 1枚(50g)
    [調味料]
  • しょうゆ、砂糖、みりん、酒 各大さじ2
  • だし汁(昆布だし) 3カップ
作り方
  1. ひじきは水で戻しておく。
  2. にんじん、油あげ、ごぼうは3センチの長さに細切りにしておく。
  3. 鍋にサラダ油を適量入れ、大豆、ひじき、油あげ、にんじん、ごぼうの順に炒める。
  4. 全体に油がまわり軽くしんなりしたら、調味料を入れる。汁気が無くなるまで炒め煮すればできあがり。
    ※焦げ付かないように時々鍋を揺すること
    (注)とろ火でじっくり煮ること
コツ・メモ

※火のとおりが均一になるように野菜は同じ長さに切りそろえておくこと。

※具材を油で炒めることで、味がよく染みるのだそうです。

製作者

湯浅 はつ江さん

検索して探す

ページの先頭へ