JA京都
暮らしのなかにJAを

おはぎ

おはぎ

春秋の彼岸・さなぶり・お盆・地蔵盆・亥の子…。昔はおはぎ(ぼたもち)を作る機会がたくさんあり、田植えの手伝いに来る早乙女さんにもお礼と一緒に渡しました。

材料(30個分)
  • もち米 2合半
  • うるち 米2合半

    [小豆あん]

  • 小豆 600g
  • 砂糖 600g
  • 塩小さじ1
作り方
  1. 小豆はたっぷりの水で茹で、煮立ったら湯を捨てる(あく抜き)。
  2. 軟らかくなるまで煮て、砂糖を2、3度に分け入れて、常にかき混ぜながら煮詰める。
  3. 砂糖が溶けたら塩を入れてかき混ぜ、あんが固くなるまで練り上げる。
  4. 米は炊く30分前に研いで、普通よりやや軟らかめに炊き、炊きあがったらしゃもじで上下よく混ぜる。
  5. おにぎりを作り、あんで包む。
製作者

亀岡市行事食研究会

検索して探す

ページの先頭へ