JA京都
暮らしのなかにJAを

賀茂なすの田楽 鶏そぼろライス詰め

賀茂なすの田楽 鶏そぼろライス詰め

見た目の迫力とボリュームが満点!

材料(4人分)
  • 賀茂なす 2個
  • 青ジソの葉 4枚
  • ゴマ 適量
  • 鶏ひき肉 60g
  • ごはん 160g
  • バター 20g
  • 八丁みそ 100g (A)
  • 砂糖 80g(A)
  • 酒 150cc(A)
  • みりん  30cc(A)
  • 塩、コショウ 少々
  • 油 適量
作り方
  1. 賀茂なすの両端を切り落として縦に半分に切り、火の通りをよくするため皮を3か所切り落としておく。皮から1cm内側に包丁を入れ、中を浅くくり抜く。くり抜いた中身は粗く刻んでおく。
  2. 青ジソの葉を細切りにする。
  3. (1)の賀茂なすを170℃の油で竹串がスッと通るまで揚げ、キッチンペーパーで油を切っておく。
  4. フライパンにバターを入れて中火にかけ、鶏ひき肉、ごはん、刻んだ賀茂なすを炒める。塩、コショウで味を調え、揚げた賀茂なすに盛る。
  5. Aを鍋に入れて火にかけ、みそを溶かしながらとろっとするまで煮詰める。(3)の賀茂なすにかけ、最後に(2)の青ジソの葉とゴマをちらす。
コツ・メモ

なすは油と相性がよく、今回は大きいため揚げています。賀茂なすをぜいたくに使ったおもてなしにも使える一品です。

製作者

吉村雅子さん

検索して探す

ページの先頭へ