JA京都
暮らしのなかにJAを

蒸し鶏と丹波高原ねぎたっぷりのゴマソースサラダ

蒸し鶏と丹波高原ねぎたっぷりのゴマソースサラダ

柔らかくて香りの良い丹波高原ねぎをたっぷり散らした変わり棒々鶏(バンバンジー)です。今回はキュウリや長芋、ピーナッツなどを叩いて調理する手軽さ、楽しさ、そしておいしさを味わっていただけたらと思います。

材料(4人分)
  • 丹波高原ねぎ 1/2束 →輪切り
  • 鶏胸肉 1枚
  • 太目もやし 2/3袋 →湯通し
  • レタス 120g →1?幅のザク切り
  • キュウリ 1本
  • 長芋 150g
  • トマト小 1個 →5mmの角切り
  • ショウガ 1片 →細切り
  • ピーナッツ 大さじ1~2
  • (A)塩、コショウ、酒、各少々、ショウガの皮、丹波高原ねぎぶつ切り
  • (B)当たりゴマ 大さじ2、砂糖 大さじ2、濃口しょうゆ 大さじ3、酢 大さじ1、ゴマ油 大さじ1.5、ニンニク、ショウガ各すりおろし、ラー油少々、マヨネーズ少々
作り方
  1. 鶏肉は観音開きにし、(A)を乗せてラップをした後、電子レンジ(600W)で約1分半入れそのまま冷ます。
  2. キュウリは肉叩きやすりこぎ等で軽く叩き、縦4つ切りにして2cmの長さに切る。長芋も皮をむき、ピーナッツもそれぞれに叩いてみじん切りにする。
  3. 皿にレタスと冷めたもやしを広げて置き、(1)を少し叩いてほぐしやすくしてから細めにほぐして乗せ、長芋とキュウリを置く。
  4. 細めの輪切りにした丹波高原ねぎをたっぷり過ぎる位に散らし、トマトも散らした上からマヨネーズを糸状に絞り、Bを合わせてかけ、(2)のピーナッツをふる。
コツ・メモ

葉ねぎはビタミン各種が優れていますので、血液サラサラ効果や風邪、メタボリック症候群等の予防にも役立ちます。

製作者

福知山市ヒロコクッキングスクール

検索して探す

ページの先頭へ