JA京都
暮らしのなかにJAを

椿もち

椿もち

昔ながらのおはぎとはまた変わって見た目がきれいし、上品さがあって、よろしいやろ。たいてい初めて見た人は『わぁキレイなー!』言うて驚かれるんですよ

材料(50個分)
  • もち米 1.3kg(赤用650g+白用650g)
  • うるち 米200g(赤用100g+白用100g)
  • 塩 少々
  • ピンクの色粉 少々
  • こしあん 1kg
  • 卵 2個
作り方
  1. 米は赤用と白用それぞれおはぎの要領で炊飯器を使って炊く。この時、塩少々と、赤用には色粉を加えておくこと。
  2. 炊きあがったらすりこぎで軽く突く。
  3. 卵を茹で、黄身を裏ごししておく。
  4. こしあんを直径2cmくらいに丸めておく。
  5. あんを芯に入れ、もちで包む。
  6. 椿の花に見えるよう形を整え、もちの中央に卵黄を飾る。
製作者

なかよし会

検索して探す

ページの先頭へ