JA京都
暮らしのなかにJAを

壬生菜ペーストのスパゲッティ

壬生菜ペーストのスパゲッティ

イタリアのバジルを使ったジェノバペーストのJA京都版です。ビタミン、ミネラル、セルロースがたっぷりの壬生菜とオレイン酸を含むオリーブ油で血液サラサラ効果大の壬生菜ペーストです。

材料(4人分)
  • 壬生菜 1束(250g)
  • スパゲッティ 300g
  • ビアソーセージ 適量
  • トマト小 1個
  • キュウリ 1/2個
    (A)
  • にんにく 1片
  • 塩 小さじ1
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 当りゴマ 大さじ山1
  • レモン汁 大さじ1
  • オリーブ油 100cc
  • 黒コショウ、タバスコ 各少々
  • アンチョビ 1枚
作り方
  1. 壬生菜はザクザク切りにする。小さい葉を一部取っておく
  2. 3リットルの湯を沸かし30gの塩を入れ、スパゲッティをアルデンテ(ちょっと固め)に茹でる
  3. ビアソーセージは細切り、トマトは5~7?に角切り、キュウリはうす切りにして塩をして水分を取る
  4. 壬生菜と(A)を入れフードプロセッサーにかけ、ソースを作る
  5. 茹でたてのスパゲッティをざるにあげ、(4)のソースを加えて手早く和えて器に盛り、ビアソーセージ、トマト、キュウリ、残しておいた壬生菜を飾る
コツ・メモ

壬生菜ペーストは、約1週間ペーストのままで冷蔵保存も可能です。ポテトサラダのソースや焼いた茄子などの夏野菜にかけたりしてもご利用ください。

製作者

福知山市ヒロコクッキングスクール

検索して探す

ページの先頭へ