JA京都
暮らしのなかにJAを

京みず菜とサトイモのからしあえ

京みず菜とサトイモのからしあえ

材料(5人分)
  • 京みず菜 1束半
  • サトイモ 500g
  • ハタケシメジ 200g
  • ニンジン(中) 1本
  • コンニャク 1/2枚
  • 小エビ(冷凍) 200g
  • 黒大豆 200g
  • ごま 大さじ2
  • ミョウガ 3個
  • A[だし汁2カップ、砂糖大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ1]
  • B[白みそ+黒大豆みそ大さじ3、酢大さじ3、からし大さじ1]
作り方
  1. 一晩塩水に漬けておいた黒大豆を2 回ゆでこぼし、砂糖大さじ1/2と塩少々(ともに分量外)を入れて煮る。
  2. サトイモは皮をむき、2cm角に切った後、塩少々(分量外)でもみ洗いしてぬめりを取り、合わせておいたAで煮る。煮汁を小鍋に取り出しておく。
  3. ハタケシメジ、ニンジン、コンニャク、小エビは適当な大きさに切った後、(2)の煮汁で別々に煮て薄味を付ける。
  4. 京みず菜はたっぷりの湯に塩少々(分量外)を入れてゆで、2cmの長さに切る。
  5. すり鉢ですったごまとBを合わせ、(1)~(4)の材料全てとよく混ぜ合わせた後、最後に刻みミョウガを入れる。
コツ・メモ

・(3)具材はそれぞれの食感を生かすために別々に煮る。同じ煮汁を使うので味もまとまりやすい。
・(4)京みず菜は15秒程度ゆでたらすぐ水にさらすこと。色鮮やかになり、シャキッとする。

製作者

京丹波町広野 小林 静子さん

検索して探す

ページの先頭へ