JA京都
暮らしのなかにJAを

丹波くりの渋皮煮

丹波くりの渋皮煮

何回も茹でこぼしをしたり、渋や筋取りをするのは手間ですが、根気よくすればふっくらとして味のよくしゅんだ渋皮煮に仕上がります。

材料
  • 丹波くり 1kg
  • 砂糖 500g~700g
  • しょうゆ 大さじ1
  • 炭酸ソーダ(重曹) 小さじ1
  • ブランデー 少々
作り方
  1. 丹波くりの鬼皮を丁寧に剥き、水の入った鍋で茹でる。
  2. 沸騰したらお湯を替え、再び水から茹でる。(この茹でこぼしの工程を10回程度繰り返す)
  3. 水洗いをしながら茹で上がった丹波くりの渋と筋を取り除く。
  4. 多めの水に丹波くりを入れ、砂糖(※)を加えて煮詰める。この状態のまま一晩置いておく。
    (※)砂糖は3~4回に分けて加える。
  5. 温めなおしてしょうゆを加え、仕上げの直前にブランデーを入れる。
製作者

中 喜野さん

検索して探す

ページの先頭へ