JA京都
暮らしのなかにJAを

ほうれん草のソテー落としたまご焼き

ほうれん草のソテー落としたまご焼き

栄養満点!新感覚・お好み風たまご焼き。

材料(4人分)
  • ほうれん草 400g
  • えのき茸 100g
  • ツナ 大1 缶(165g)
  • 卵 4個
  • 花かつお 10g
  • バター 20g
  • 塩 小さじ2/3
  • コショウ 少々
  • お好み焼きソース 大さじ4
  • マヨネーズ 大さじ4
作り方
  1. ほうれん草は根の部分を切り落とし5cmの長さに切り、さっと塩ゆでする。しんなりしたら冷水につけ、軽く洗い、水切りしておく。
  2. えのき茸は根元の部分を切り落とし、ほぐしておく(長いものは半分に切る)。
  3. 1人前ずつ焼いていく。フライパンにバターを溶かし、ほうれん草、えのき茸、ツナの1/4量を順に入れて軽く炒め、塩、コショウで味を調整する。
  4. (3)をフライパンのふちに寄せてドーナッツ状にし、空いた中央に卵を1つ割り、ヘラで卵をくずしながら全体に広げるようにして焼く。火が通れば裏返し、お好み焼きのように焼く。
  5. (4)の上にお好み焼きソースとマヨネーズ、花かつおをかけて出来上がり。
コツ・メモ

一緒に炒める食材は他にもコーンやベーコンなどでも良いでしょう。ほうれん草は油との相性がよく、生食よりも多くのベータ・カロテンやビタミンEが摂取できます。

製作者

京野菜部会女性部瑞穂支部

検索して探す

ページの先頭へ