JA京都
暮らしのなかにJAを

いきいき菜園生活

「ジャガイモ」の定植について

2021年02月 Vol.227

峰山支店生産課 課長 袖長 欣也

ジャガイモは男爵薯、メークイン、キタアカリなどの品種があります。料理の用途によって作り分けることをおすすめします。

ジャガイモ

1 種イモの選び方

種イモの選び方について、休眠あけし、適度に芽が伸びて充実したものを用います。休眠性がありますが、早く休眠あけして芽が伸び過ぎたもの、休眠中で芽が伸びていないものは、種子として不向きです。

2 準備

種イモは、各切片に良い芽が均等につくよう30~40gに切断します。そのまま定植すると腐りやすくなるため、乾燥させてから植えるようにしましょう。

図1

3 植え付け

植え付けは芽が上に向くように植えます。切り口を上に向けると断面に水がたまり、イモが腐りやすくなります。種イモの上に5~8㎝覆土し、軽く鍬で押さえましょう。

図2

4 芽かき

芽かきは勢いの良いものを2本残して除去してください。株元を押さえ、斜め方向にかき取ると良いです。

図3

4 追肥

追肥は草丈が15~20㎝になったとき、生育状況を勘案し施します。

図4

ページの先頭へ