JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

2種類のブローチが完成

2021年10月08日

2種類のブローチが完成

八木支店女性部

 八木支店女性部手芸サークルは9月30日、2種類のブローチ作りに挑戦。沼田尚美先生を講師に、参加したメンバー13人が「餃子ブローチ」と「トートバッグのブローチ」を作りました。
 「餃子ブローチ」は型紙用に直径10cmの丸型を作り、それに合わせて生地を切り、縁にレースを仮止めし、中に綿を詰め、半分に折って半円を縫い合わせて程よく糸を引っ張ると餃子のようなヒダができます。
 また、もう一つの「トーチバッグのブローチ」は、トートバッグ型に縫い合わせ、綿を詰めた後、持ち手を付けます。それぞれ、仕上げにブローチピンや飾りを付ければ完成です。
 参加したメンバーは「とても可愛らしい作品ができた。さっそく出来上がったブローチを身に着けて、お出かけしたくなった」と話しました。

写真説明=熱心に作り方を教わるメンバー

ページの先頭へ