JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

視察研修会開く

2018年07月25日

視察研修会開く

丹波高原朝採り野菜部会

丹波高原朝採り野菜部会は18日、同JA福知山支店管内の生産者圃場と、京丹後市の道の駅「くみはまSANKAIKAN」で視察研修会を開き、部会員25人が参加しました。
 福知山支店管内の生産者圃場では、生産者の片岡恵美子さんを講師に招き、多品目栽培の管理や低農薬栽培の方法などを学びました。また、特に除草作業に苦慮されている点や降雪・豪雨による被害についても説明を受けました。
 京丹後市の「くみはまSANKAIKAN」では、野菜市の視察を行い、出品品目の確認をしました。
 同JA久美浜支店から出荷している「砂丘メロン」も多く並んでおり、地元産の強みを生かすことについても学びました。その後、懇親会を通じて会員相互の親睦を図りました。
 同部会の山田進部会長は「栽培に関する貴重な話を聞かせてもらい、部会全体で共有し、朝市の出荷品目・量を増やす取り組みを今後も続けていきたい」と話しました。

ページの先頭へ