JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

梅雨明けを心待ちに

2021年07月08日

梅雨明けを心待ちに

和知支店

 和知支店では、支店周辺の畑にたくさんの「タチアオイ」を咲かせて、来店者を心待ちしています。
 これは、支店近くに住む小林俊之さん・さち子さん夫妻が毎年、この時期に満開に咲き誇るように種を蒔き、こまめに育てたもの。10色ほどの花の色があり、見事な景観で支店を華やかに演出しています。
 タチアオイの花は約2mまで大きくなり、梅雨の時期につぼみを付けてから、下から順に開花し、てっぺんの花が咲く頃に梅雨が明けると言われています。
 俊之さんは「たくさんの人が来られる場所だからこそきれいにして、皆さんに見て喜んでもらいたい」と話した。
 職員一同も梅雨明け・コロナ禍明けを待ち望んでいる。

写真説明=支店周辺に咲くタチアオイをPRする職員

ページの先頭へ