JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

八木支店・畜産酪農センターが盛大にオープン

2022年01月24日

八木支店・畜産酪農センターが盛大にオープン

八木支店

 JA京都は1月24日、八木支店と畜産酪農センターの店舗・施設を南丹市八木町の旧ライスセンター跡地に移転し、オープンしました。
 開店を祝してオープニングセレモニーが開催され、JAグループ京都の中川泰宏会長理事をはじめ、西村良平南丹市長、同JAの大槻松平代表理事理事長、関係者ら約40人が式典に参列しました。
 新築移転は支店の老巧化に伴い、支店と酪農センターの機能を集約することで利便性を高めることを目的としています。 
 また、酪農センターは京都府内一円の畜産・酪農業の拠点となることから「畜産酪農センター」として名称変更し、牛乳などを貯蔵する冷蔵庫を設置し、集荷・販売業務を集約していきます。
 セレモニーでは、くす玉割りと農協牛乳での乾杯が行われ、今後ますますの発展を願いました。
 中川会長理事は「多くの協力者のもと、無事にオープンすることができた。支店長をはじめ、さらに八木町に根を生やし、地域の発展に努めていきたい」と話しました。

写真説明=オープンを記念してくす玉を割る関係者ら

ページの先頭へ