JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

キュウリ定植後の管理作業に大忙し

2020年05月20日

キュウリ定植後の管理作業に大忙し

野田川支店

 野田川支店管内の与謝野町施設園芸部会胡瓜部会は、4月中旬からキュウリ苗の定植をはじめ、現在は収穫を迎えるまでの管理作業に努めています。
 今年は8名の部会員が協力し、8棟のハウス約50aに定植され、今後も6月から8月にかけて定植を行う予定です。
 例年5月下旬頃から、同JA農畜産物直売所「たわわ朝霧」をはじめ地元の量販店などに出荷を行っています。

写真説明=定植後に株元を除草する和田部会長

ページの先頭へ