JA京都
暮らしのなかにJAを

新着情報

ちりめん生地でがま口財布作りに挑戦

2021年03月01日

ちりめん生地でがま口財布作りに挑戦

日吉支店女性部

 日吉支店女性部は2月15日、第4回生活大学「ちりめんがま口財布作り」を実施しました。三密を避けるため、午前、午後の部に分かれて部員25人が参加。
 ウレタンの台紙にちりめん生地を貼り、反対側にレザーシールを貼って本体部分を作成した後、財布のまちとなるじゃばらを取り付け、半分に織り込み、口金にはめ込んで仕上げました。七宝や市松など縁起のよい4種類の柄から好みの生地を選び、一人ひとりお気に入りの作品を完成させました。
 参加した部員は「針と糸も使わずどうするのかと思ったが、ボンドやペンチを使って、手芸というよりも工作のようで面白かった」と話しました。

写真説明=がま口財布の完成を喜ぶ部員ら

ページの先頭へ